首都圏ふたごプロジェクト\ 児童期のふたごを対象とした来校調査 参加返信はこちら

新着情報 気になる情報をチェック!

こんにちは!首都圏ふたごプロジェクトです。

慶應義塾大学ふたご行動発達研究センター内の首都圏ふたごプロジェクト(Tokyo Twin Cohort Project; ToTCoP[トットコップ])は、ふたごのお子さんの発育について科学的な調査を行うため、2004年に立ち上げられた研究プロジェクトです。

どうしてふたごの研究をするの?

以下の3つを大きな研究の目的としてお子さんの心と身体のすこやかな成長を支えていく社会をつくることを目指しています。

(1)ふたごの研究
ふたごの心身の発達についての基礎的な資料を収集する
(2)ふたごによる研究
認知能力や気質などのお子さんの成長に遺伝や環境がどのように影響を与えているのかを解明する
(3)ふたごのための研究
ふたごならではの子育てや成長における大変さを手助けするにはどうすればよいか研究する